« さすがにまだまだ無理なんじゃ | トップページ | 規制と反発 »

05/09/2019

少しでも何かやっていかないと?

セブン&アイHDが2030年までを目標にレジ袋全廃へ(Yahoo!:KYODO)・・・代替品としては「紙袋」は候補に、というところでしょうか。たしかにレジ袋が一般的になる前はスーパーでもどこでも紙袋が主体でしたから、ある意味「先祖返り」的な話になる、のかも知れませんが。
・・・しかしそういうこと言い出したら肉や魚を入れてる容器とか、そういうのは全部竹の皮にしちまえ、とかそういうことにもなっていきそうですが・・・。
便利さを求めての現状であります。もっと手軽に扱えて安価なモノを。それを「戻す」となるとどうしても色々出てくるわけであります・・・。

例えばコンビニで「紙袋」となると。紙袋の方がリサイクルしやすいし何より燃やしてしまえる。捨てられてもプラスチックのように環境への悪影響も少ないだろう・・・。
しかし濡れたモノに対してはあまり優位ではなく。濡れて破れると袋の意味をなくします。じゃあ、内側をプラスチックか何かで防水コーティングして・・・となると正に本末転倒であります。もちろんコストもかさんでいく一方であります。

プラスチックが環境を破壊しているのなら、じゃあすぐに全廃すればいい・・・というカンタンな問題ではないわけであります。今まで積み重ねてきた「便利さ」への工夫を一気に突き崩すことになりかねません。そうなると・・・その失った「便利さ」をどこかで回復しないといけなくなります。あるいは失ってもいい、と思わなくてはいけなくなります。
そこまで許容できる余裕がある人間は一体どれだけいるのだろうか、と。そういうところの啓蒙とか意識改革とか、その辺から始めていかないといけない、もっと息の長い話になるのではないか、と思うのですが・・・そうカンタンにいくものでもない、でも少しずつでもやっていかないと何も始まらない・・・。

02:52 AM | 固定リンク