« 野生と養殖と | トップページ | それはウソです »

11/25/2018

おめでたい話なのですが

なんか手放しで喜べない・・・ような?
大阪万博、会場設営費などは「議論まだ」(Yahoo!:産経) 2025年の国際博覧会・・・万博は昨日未明に大阪に決定しました。決選投票でロシアのエカテリンブルグを破っての「勝利」でしたが・・・。
投票前に候補地の一つだったパリが「税金投入してまでやる必要ない」とのことで辞退表明。
それでも大阪は残って活動をつづけた結果の「勝利」ということになるのですが・・・2020年の東京五輪に続いての「日本の檜舞台」的な話になってますが・・・五輪の騒動を見ていると、なんか・・・ちょっと、大丈夫かな、とかそんなことも思ってしまうのですが。

費用の面もそうなんですが。
何より「今やる必要があるのかどうか」的なとこが、ちょっと。個人的な心情では辞退したパリの方になんとなーく同調してしまいそうな。・・・時代の流れ的にも今、そこまで巨額の費用を投じてそこまで巨大なイベントをかます必要は、果たして日本にあるのだろうか、と。
経済効果がどう、ということでその効果を期待されていますが・・・それ以上に支出があったら意味はないわけですし。さらには色々なんかやろうとしている「上」の方の動きが、なんだか・・・空回りしているような気がして。
・・・今の時代には今の時代に合った盛り上げ方があるんではないだろうか・・・とか。

そういうコムズカシイこと考えずに楽しめばいいのさ、という声もありますが。もちろんそれはそれで大変に明快かつ楽しい意見なのですが・・・なんだか五輪のアレを見ていると・・・万博もなあ、と。やっぱりどこか不安になってしまうのです・・・。

12:59 AM | 固定リンク