« そこまで単純 | トップページ | 重すぎて違法 »

09/12/2016

なんばりんぐ

国交省委員会。高速道路にナンバリング案(Yahoo!:朝日新聞デジタル)。例えば「E1」は「EXPRESSWAY1」で東名、名神高速・・・「C3」は「CIRCLE3」で東京外環道といった感じのようで。これなら外国人観光客にも分かりやすいだろう・・・というのが目的なんだそうであります。関東だけではなく全国の108の路線に実施する予定。
・・・高速道路・・・外国人観光客・・・?
どっちかと言うと地方出身者には分かりやすくなる、とかそんなもんになりそうな。クルマ借りて自分で運転する旅行者ももちろんいるでしょうけど、やはりバスやタクシーの方が利用されるイメージがあります。・・・タクシーで説明する時に便利、かも知れませんが・・・観光客に、というのはどうなんだろうか、と。

ナンバリングの例としては関東だと地下鉄がそうだったりします。東京メトロも都営地下鉄も同じルールであります。
路線ごとに「アルファベット+数字」の組み合わせ。アルファベットは路線名のアタマ(例外ありますが)になっているので路線名もすぐに分かるのですが・・・自分はどっちかと言うと「色」で見分けていたりします。路線ごとにカラーが決まっていて路線図見た時に「あ、ここで繋がってるのか」と。
例えば赤坂の氷川神社に行くには「溜池山王」で降りるのですが、これは「G06」で「銀座線6番目の駅」ということになります(色は黄色で路線図ではこっちを探しますが)。

ただ・・・当たり前ですが通勤で毎日使ってる駅なら別にそんなもん必要ないわけで。東京で働いてたり学校通ってる学生サンなんかにはいらないものであります。かと言って自分みたいに時々使う・・・という程度でもそこまで必要ないかなあ、と。あればあったで便利な時もないわけではないですが(迷った時とか)・・・それでもどうかな、と。まあ、人と場合を選ぶとは思いますが。
となると地方から出てきたばかりの人には有用かも、と。このノリを高速道路にも・・・というのが↑の話なわけであります。しかしこっちは実際にドライバーでないとあまり意味がないような気もします。

でもないよりはマシ、と言うとやや語弊がありますか。全然知らない人にとっては何も関連付けされてない漠然とした状態よりも何らかの「マーク」がされている方が有利なのは言うまでもないですし。ただ、そこまで劇的に効果を期待できるか、と言えば・・・さて?

08:40 AM | 固定リンク