« ぐろーばる? | トップページ | 落ち着く頃合 »

08/27/2016

ゆとりある・ない

「乳幼児栄養調査」経済的にゆとりある・なしで結果分かれる?(Yahoo!:毎日) ちょーっと微妙な気がするんですが・・・他の項目は「毎日食べる」「週に四回以上は食べる」なのになんでインスタント麺・カップ麺だけ「まだ食べたことがない」という項目なのか、とか。6歳までの乳幼児が対象、ということですからそういう項目にしたのでは・・・と思われますがだったらなんで菓子・菓子パンは「毎日食べる」項目なんだろう、とか。
サカナうんぬんにしたって「ゆとりある」方が「ゆとりない」より15ポイントほども多い・・・! となってますが野菜はそんなに顕著でもなく。・・・と言うより「ゆとりない」から食う総量が減ってパーセンテージが低くなってるとかそういうことはないだろうなあ・・・とかそんなことまで勘繰ってしまいますが。

ただ、経済的にあまり豊かではない、となると魚などが減る、というのはたしかにある話ではあります。答えはカンタンで・・・調理に手間取るから。肉類だと小分けにして使う分だけで後は冷凍、とかできますが魚はあまりそういう手段が取れません。
さらに調理が面倒=出来合いで済ます、あるいは外食に・・・ということになってさらに「ゆとりない」ということにもなっていきます。
そして実は安価な食事ほどカロリーが高い、という傾向もあります(自炊すりゃ話は別ですが)。
・・・でも一口に「ゆとりない」と言ってもどんだけ「ない」のかケースバイケースなわけで。その辺はどうにもすぱっとは割り切れんもんではあるのですが。

むしろ↑記事で注目すべきは「アレルギー」の方かと。・・・最近になって増えてきている、という話もあって「なんとかアレルギー」なら「なんとか」を全部除いてしまえ、とこうなってきます。が・・・専門家の、医師の指導もきちんと受けなさいよ、と。
これは今の子供世代が親になってきたら変わってくるのかも知れませんが。アレルギー症状というのは重篤な場合ももちろんあるのですがそうでもないこともあります。で、「ただの好き嫌いだ」「食えば慣れるんだよ」的な発想もまだまだ根強いかと。・・・疑いがあるなら一度専門機関での受診をした方がいいのですが・・・多分「ゆとりない」とそういうことまでやらないんだろうなあ・・・と。
そこら辺から作り直す必要がある、のかも知れません。

02:57 AM | 固定リンク