« 薄まる? | トップページ | カメェェェェ! »

08/15/2016

ウナギ味のアレ

近大発「ウナギ味のナマズ」、必ず儲かると言い切る訳(Yahoo!:NEWSポストセブン)。「必ず儲かる」と言うより「今後の展望は明るい」とかそんな感じでしょうか。しかしまあ、これをきっかけにナマズ養殖が一般化していけば・・・というのはあると思います。食というのはかなり保守的要素が強いものですから、こういった大きなきっかけがないとなかなか新しいものが流通していかないものでありますし。
・・・ナマズだってイメージが先行してあまり好まれてないだけ、のような気もしますし。ちょっと話がズレますが外来魚を駆除目的で流通させる、という構想があってもなかなか実現しないのはこの辺にありそうな・・・。

今年の土用の丑の日にウナギ味のナマズを・・・というのはたまたまテレビ番組でやってたの見たんですが、かなり大変だったようで。色々なトラブルがあって予定数納品できない、などなど。
中でも「さばく職人が少ないのでどうしても時間がかかる」というのは・・・たしかに課題の一つだなあ、と。素材としては近大の研究で良い物が出来上がってきても、それ以降・・・生産ラインに乗せたり実際に売る、ということになるとまた話が違ってくるわけであります。

しかも最近はナマズの稚魚の値段も上がってきてるとか。・・・他の業者も我も我もと養殖業に参入しつつある・・・ということのようなんですが、近大ブランド並の質を確保できるのかどうか? とか。カタチだけ真似ても仕方ないと思うのですが。
・・・ただ、ナマズはウナギと違って完全養殖の技術が確立されているので、稚魚の値段が上がってもウナギほどに影響は出ないのでは・・・と。

06:44 PM | 固定リンク