« 三つもある | トップページ | 二つほど 8/23 »

08/22/2016

おもてなしじゃなく

あまやかしじゃないのか・・・とか。
JR東日本、駅ナンバリング導入・・・東京オリンピック見据え外国人にも使いやすく(Yahoo!:産経)。そういうのはすでに地下鉄では導入されていて、今から(まあ4年ありますが)やるんかい、的な反応も関東ではあったりします。
同時に。・・・そこまで表示する意義はなんなんだろうか、とか。
そりゃ一応?観光立国目指す、ということで海外からのお客さんをもてなしたい、というのは分からんでもないんですが。そこまで相手側にべったり、というのはどうなんだろうか、と。
日本の文化を知ってもらいたいなら他国の流儀に沿うだけが道ではない・・・と。確かに一昔前のフランスみたいに「英語? 知ってても話さねーよ! フランス語勉強してからまた来いや!」とかそこまで行くのもどうか、とは思うのですが。

「日本語ばかりじゃ困るだろう」
という思いはたしかに大事であります。が・・・「じゃあ何もかも中国語・韓国語・英語表記にしてしまえ」というのは行き過ぎな気がするわけです。
言葉というのはその国の文化なわけで。それを全く知らないで(あるいは全く無視して)その国へ乗り込む、というのはいささか礼を失しているような気がするのです。あえてそうする人もいますが、そういう人たちは逆に「知らないものをオレのもんにしたる」的な向上心がある場合が多いので色々身に着けて帰ることになります。が・・・そういうのも何もない、「相手が低姿勢だから乗ってやる」的な人たちは・・・結局は何も知らずに「日本も大したことねえなあ」で終わって帰ることになります。

・・・そこまで低くする必要ないんじゃないか・・・。
「日本語勉強してから日本に来い」とまで言うつもりはありません。ただ・・・なんか悔しいなあ、と。低姿勢だけが方法ではないのです。もっと他にも色々あるのに・・・と。身を屈め続けても小言は頭の上を素通りしますが視線は上がらないもんだったりするのですが。

02:56 AM | 固定リンク