« 聞かれたいのか聞かれたくないのか | トップページ | 意外な飛び火? »

07/04/2015

だらっと近況報告クワガタ 7/4

やはり日付的には昨日、最後?コクワの掘り出しを行いました。

最後?はオス47.4mm。ツイッターのヘッダ画像・おすそ分けと同一個体です。なお現在最大のオス49.1mmと共に幼虫として割り出した時から「でかっ」と思ってたりしてた個体でもあります。
Dsc00978_1
羽化を確認したのが6/25(蛹化を確認したのは6/1)なので・・・やや遅めの掘り出し、ということになります。いや、掘り出す個体掘り出す個体みんな真っ赤だったんで・・・もうちっと待って黒くしてからにしようかな、と。しかしなんとなく前翅が赤っぽいんですよねえ・・・このオスも。それでもアゴ太くてどっしりとしています。

「最後?」というのはもう1頭幼虫?がいるからなんですが。・・・こいつも確認できません。いや、幼虫かサナギか、すら。ここんとこノコの方も静かなもので、ガリゴリとビン(ガラスではない)を齧る音もしないもんで・・・じゃあサナギか、と言えばそうでもないっぽいようで。
まあ、こいつはそもそもが唯一の2齢幼虫での割り出しだったので・・・二年一化を狙っている、かも知れません。

ノコギリクワガタの話が出ましたが、3頭の幼虫も相変わらずで。1頭が前蛹かなー、と思ったらまだ動いてましたし。でも蛹室っぽいのを作ってるのでやはり分かりません。ノコは二年一化が多い(しかも羽化してから1年は蛹室の中)という話ですんで・・・来年かもなあ、と。
・・・そう言えばノコですが、今年のペアの卵と仔(もちろん初齢幼虫)を確認しました。じゃあ、親ペアはこれからはゆっくり過ごしてもらおうかい、と思ったんですが・・・オスは容易に見つかったんですがメスがどうにも発見できません。そりゃあ、用土全部ひっくり返しゃ見つかるんですが・・・それするとあの小さな幼虫・・・小指の爪ほどもない・・・も掘り出しちまうことになるわけで。
本来ならメスが用土の中を動き回って幼虫や卵に影響が出るのを防ぐ意味でも取り出した方がいいのでしょうけど・・・そのうち会えるかな、ということでエサだけやって放置してます。オスは・・・なんか泰然自若としてます。やり切った、と言うか何と言うか。

同時にコクワの親メスと去年羽化した4頭のメスを産卵セットに投入してます・・・。
種メスは今年最後と思われるのですがすでに朽木をかじりまくってます。時折思い出したように地表に出てくるのが・・・なんか、ちょっと、さびしそうな気もします。4頭の方は2頭ずつ分けているんですが、朽木をかじり倒した跡はあっても当人?たちは姿見せません。・・・どうやって取り出そうか、割り出しまで放っておくか・・・とかそんなことを考えてます。いや、小さいんですよ、4頭とも。20mm程度なもんで・・・。

これで「だらっとクワガタ」も一段落かなあ、と。後はノコがどうなるか、とか・・・それくらいですか。

12:33 AM | 固定リンク