« だらっと近況報告 10/31 | トップページ | たんじゅん »

11/01/2012

変わるのかスター・ウォーズ

ディズニーがルーカスフィルムを買収、2015年にもスターウォーズ新作を(CNN)・・・ジョージ・ルーカスは当初は9部作あったとされる「スター・ウォーズ」シリーズを6部作に改変、「これ以上新作を作らない」としていましたが「7作目」が作られる可能性が非常に高くなってきた、ということになります。
・・・もっとも、ファンはどうしても賛否両論になってしまうようで(Yahoo!:ロイター)。何せ1作目(エピソードIV)の公開は1977年(日本では1978年)で、40年近い歳月が経っています。その後1980年に2作目(エピソードV)、1983年に3作目(エピソードVI)が公開され「旧三部作」が完結。・・・完結どころかエピソードVIは最終章という内容ではありました。
しかしその後新作は出ず・・・スピンオフの映画に限らん作品はたくさんあったんですが・・・1999年にエピソードI、2002年にエピソードII、2005年にエピソードIIIが出て「新三部作」は完結しました。
スター・ウォーズ・シリーズ(Wikipedia)

こんだけ長いことやってたんで、世界中にファンがいます。中には子供をダース・ベイダーに改名、とか、何年か前には「あなたの信仰する宗教は?」に「ジェダイ」と答えた人がそれなりの割合いた、とか・・・。
色んな意味で世界中に影響を与えた作品でもあるわけです。
自分はむかーし旧三部作を観たんですが。その後新三部作も(かなり時間が経ってから)観たんですが。一番気になったのはライトセイバーによる斬りあい、つまり「殺陣」だったりします。・・・「旧」の方はほとんど単発での撃ちあいなのに、「新」の方は連続攻撃になってるシーンが多くなってるような。ルーカス監督は日本の時代映画もかなり観てた、と言う話もあったりして日本刀による斬りあいをイメージしてるんだろうか、というのもあったりします。なんだかそういうのが気になってしまったりして・・・ストーリーの方はどうしたんだ、自分、とか。

今回の「買収」による「スター・ウォーズのディズニー化」という懸念も出てきてるわけですが。・・・ちょっと前ならそういうのもあったかなあ、と思うのですが・・・最近のディズニーならそういう「空気」読んでくれそうな気もしてるんですが。どうなんでしょ・・・?

02:06 AM | 固定リンク

コメント