« 二つほど 2/1 | トップページ | …帰れない »

02/03/2012

すでにいたちごっこ

ゲーム機Wiiの違法改造を代行した男を逮捕(Yahoo!:読売)。どうも違法にコピーしたゲームソフトでも遊べるようにした、ということのようですが。そもそも違法にコピー、という時点でも何らかの罰を課してもよさそうなものですが…いわゆる「グレーゾーン」というやつでそこまでしてしまうと色々と問題が起きそうなところではあります。

ゲームソフトのディスクそのものは簡単にコピーできます(方法も色々)。しかし普通にコピーしてもゲームソフトとして遊ぶことはできません。そういうガードを制作側が施しているからであります。
…しかしそのコピーガードをかいくぐることができれば何枚でもコピーして遊ぶ…いや、売ることもできます。
そこでそういったガードをすり抜けるための技術があちこちで出てきます。これはゲームに限ったことではなく、音楽などでも問題になってきていることではあります。

取り締まりを強化しても(今回のようにようやく罰則がつくようにはなりましたが)証拠も残さないとか「違法性」そのものを回避するような方法を取られたら…今度はさらなる法整備を急ぐ必要が出てきます。しかしそういう役所や行政側の対応というのはえてして遅く、ようやっと整備された、と思ったら古くてもう全然意味がない…ということにもなりかねません。
そういうとこ、どうにかできんかな、とは思うのですが。もっと即応性も実力もある組織。…しかしそうなるとコトはゲームソフトだけではなくなってきてしまうほどに大きくなってしまいそうな…。

02:42 AM | 固定リンク

コメント