« でんどんでんどん | トップページ | 売るのかどうか »

05/13/2011

PCの節電

日本マイクロソフトがWindowsPCの省電力について「スリープとシャットダウンの使い分けが効果的」(Yahoo!:nikkei TRENDYnet)…個人的にはどうなんだろ、と思ってるところなんですが…PCよりも他の家電でどうにかした方が効果的なんじゃないのか…とか。PCに色々繋げていてそっちの省電力を考えた方がいいかも、とかそういうことになるとまた別のお話になってしまいますが。

福島の原発事故による東電の「計画停電」、そして浜岡原発停止による「原発ドミノ停電」があるのでは…と不安が広がっております。電力会社はどこかが足りなくなると余ってる分を融通し合うようになってるのですが、今年の特に夏は自分のとこでいっぱいいっぱいになる可能性が高い、というわけであります。
そのため日頃からムダな電力消費を控えよう、節電しよう…という動きが出てきてます。
…極端なこと言ってしまうと今やっても意味がないわけです。節電そのものは環境のことも考えた方策の一つですが、電力消費を抑えることで停電を防ごう…というのが目的ならば今やっても意味がないわけです。この季節は暖房も冷房もそんなに必要なく、電気消費も少ないためまず停電は起きません。
…ただし夏になるとどうしても皆電気の使用量が増えてしまうわけで。特に昼間。その時に備えての情報収集というのはかなり重要かと思われます。

自分の場合、PCは仕事に行くとか寝るとか明らかに長時間使わない場合は「シャットダウン」しています。その他休みの日にはすぐにPCで何かできるよう、「スリープ(スタンバイ)」状態になってます。
PCは場所や状況によっては電源入れっぱなしでしばらく操作しないと強制的にスリープ…というのもよくあるんですが、自分の場合使う時使わない時がはっきりしているので自分で操作してます。だから↑記事のように実はPCは起動時と終了時に電気を食い、1時間45分が大体の境目でそれより短いなら「スリープ」長いなら「シャットダウン」と言われても…なんか大体そんな感じだなあ、とか思ってしまいます。

モニタも液晶に替えましたし。…CRT、つまりブラウン管だと電気食うのかな、と思ったり。まあ、大分前なんですが。うちで一番電気食うのがエアコンでしょうか。こちらは夏しか使わないのでどうしようかな、とか思ってますが…いや、うちのPCはかのPEN4でして。発熱量が尋常じゃないんです。熱暴走したこともありますし。夏場はちと、暑さが外気以上にきびしくなる可能性が高いので…その辺からどうにかしないといけないのかも知れません。

02:08 AM | 固定リンク

コメント

コメントを書く