« やっぱりやるせない | トップページ | 失言?の遺産 »

03/06/2011

やはりアマノジャクに

なんか…ミョーに引っかかるんです。何ででしょ?
ペットボトルの「軽量化バトル」ぼっ発?(Yahoo!:読売) とは言っても記事はサントリーの天然水500ml(550mlに増量予定)のことですが。恐らくはコカコーラの「いろはす」辺りを意識してのことではないか…と思われます。実際、「いろはす」は例のカンタンにつぶせるペットボトルで収益が上がった、てな話をどっかで聞いたような。まあ、あれはCMの効果も大きかったのかな、とか思いますが。

実は気になっているのはその「いろはす」のことで(サントリーのも同じようなものならああいう風に感じるのかな、とか)。出始めの頃に買って、フタ開けようとしたらなんかヘンな感触が(飲み口のすぐ下辺りにイヤな?感覚が…そのままねじれてしまいそうな)あったもんで、なーんか不安になったことがありました。今はそういうのも改善されてるのでは、と思いますが…いや、最近ああいうの飲んでないのでどんな風になってるか、ちょっと興味はあるのですけれど。
その時に思ったのは「コレ、輸送時はどうなるんだろう…?」でした。予期せぬ方向から力加わったりしたらどうなるんだろう、割れたりしないのかな…とか。
しかし輸送する分には多分あんまし影響ないんでは…というのが最近の自分の考えであります。どっちかと言うと落としたりしたらどうなるのかな、とかそういうミョーなこと考えたりしてます。もちろんフタ開ける前のモノで。一回でも開けちまうと中身が飛び出してそれでおしまい、ということになりそうですし。

まあ、アマノジャクの余計な心配ではあります。技術的には大変に優れたものなわけですし、そのまま「ほお…」と驚いていればいいのでしょうけど…なんか色々考えてしまったりする辺り、自分はやっぱりアマノジャクなのかも知れません。

02:24 AM | 固定リンク

コメント

コメントを書く