« たぶん、観ない | トップページ | 二つほど 3/10 »

03/09/2010

責任の所在

が一番の問題になってくるような。
給食のパン持ち帰り禁止、市議会で是非議論(Yahoo!:西日本新聞)…が、市の方は「持ち帰りは禁止」の方向なんだそうであります。給食に出てくるパン。どうしても食べきれないから家に持って帰って食べる…と、こういう行動に対して色んな考え方ができるわけなんですが。
1、禁止 食中毒など安全性の面から
2、許可 廃棄されるのはもったいないから
…大まかには↑の二つになるわけですが…これはなかなかに難しい問題ではあります。

最近のことなんだそうであります「持ち帰りの禁止」たしかに家に持って帰られては衛生管理の徹底などできるものではありません。しかし、たしかにもったいないと言えばもったいない。
…↑記事中の「家庭では、買ってきて残ったパンをすぐに捨てるんですか?」(「」内↑記事より引用)という質問はまたちょっと意味が違ってくると思うのですが。家庭と学校で環境が違いすぎますし。一つのパンに関わる人数のケタが違うので…衛生管理は過剰と思われるほどにやる必要もあるんではないか、と思うのですが。

個人的には持って帰りたければ持って帰ればいい、と思ってます。
ただ…持って帰るなら親なり保護者なりがきちんと責任取れよ、と。給食で残ったパンを持って帰って食べたら腹壊した→学校が許可したから学校が悪い、とそういうことにならないためにも学校側は禁止してるわけで。現状では「禁止」の方向ですが「もったいないから」ということで「許可」になるならばそういう責任の所在をはっきりしておく必要があるんではないか、と。
もちろん家庭に全部丸投げするわけにもいきませんが…学校での生徒への教育やら説明やらもきちんとしておく必要もありますけれど。そういうとこ、きちんと話し合って決めればそれでいいんではないか、と…。

…でもなかなかそう簡単にはいかないもんだったりもしますけど…さて。

02:57 PM | 固定リンク