« 二つほど 12/16 | トップページ | 減る虫歯 »

12/17/2009

二つほど 12/17

「うーむ」で二つほど。

一つ目。政権発足から昨日で3ヶ月、鳩山首相「努力だけは認めてほしい」(iza!)…まあ、色々とツッコミたいところではあるのですけれど。最も結果が重視されるであろう政治の世界で「ここまで頑張ってるんだから」…てのはなんか、どうにも受け入れにくいものがあります。
努力するのは当たり前なわけで。政権交代、ということは場合によっては一から、あるいは完全に土台から何から全部壊して作り直さないといけないわけで。そりゃあ、大変なのは大変、しかも日本で本格的?な政権交代というのは数十年ぶりで前例とかそういうのもないのですからさらに大変度は増すわけですが…。
それにしちゃあ、なんかお粗末ですぜ、と。先の事業仕分けに普天間移設問題に郵政に…そしてとどめは「温室効果ガス25%削減」発言。実現可能な話なのかどうかすら不透明で…。
なんか、収拾がつく前に任期切れちゃうとか退陣とかそういうことにならなきゃいいんですが、そういうとこも心配だったりします。

二つ目。その環境関連で国際的な会議(国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議:COP15)も開かれてますが。フランスのカフェでプロパンガス型屋外暖房機に批判(Yahoo!:毎日)…つまりは温室効果ガスを吐き出すからアレやめろ、ということなんですが。
どうも最近の「環境運動」は人間の文化活動=悪、という構図でもって動いてるような気がして…こっちも不安であります。「環境保護のためなら死んでもいい」という方もおられるんだそうですが、そこまできちゃうとこれは宗教の一種なんかな、と。
そりゃ環境を保護することに誰も反対はしますまい。でもみんなが一律に同じ意見だ、ということはあり得ないわけで。
今回のCOP15でも先進国vs発展途上国ということで「そんながんじがらめにしたら経済が行き詰る」vs「今まで散々経済活動で色々やってきたくせにオレらに押し付けるな」という感じの対立?になってますが。それに付随して「人間の文化活動は地球を汚すから…」的な意見や行動が出てきているのもなあ…全部が全部悪、ということはまずあり得ないと思うのですが…さて?

05:31 PM | 固定リンク